───────────────
■ リズム道場第1弾、最終回
───────────────


まずは、ここまで読んでくれたあなたへ
ありがとうございます。

さて、全部で何ページになったんでしょう?
結構な時間をかけて書いてみました「リズム道場」はいかがでしたでしょうか?

ひとまず、リズム道場は、一区切りを置きます。

楽しんでいただけたのならば、幸いでございます。

次は、またちょっと違う視点での話を書こうと思っています。

リズム道場第1弾は、テクニックに目が行き過ぎてしまった人へ、
音楽の本質は違うのだよ!という思いを書いてみました。

上手ならいい訳ではなくて、かっこよくて上手い音楽をやった方が、人は喜びます。

私が思う音楽の本質は、「エンターテイメント性」です。
音楽なんてのは、人を楽しませてナンボ。

オラオラ!俺はすげぇテクニックを持っているんだぜ!なんてぇのは、100%ナンセンス。

そんな部分を知ってもらいたくて、この「リズム道場」第1弾を書き上げました。

おかげさまで、感想メールをいただいたり、ちょっと相談メールをいただいたり、
読者の方との交流も生まれてきました。

いかがでしたでしょうか?

ちょっとは、あなたの音楽ライフのプラスになったことはありましたか?

もし良かったら、感想メールなどもお待ちしています。
次の話の希望ネタとか、同感メールとか、反論メールとか、何でもいいですよ。

こちら ⇨ グーグルフォーム

どうぞ、お気軽にメールしてください。お待ちしています。