◆□実践編7~読み返しましょう!□◆




━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 
□楽譜を見ながら読み返しましょう
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 


さて、実は、実践編は今日でおしまいです。


簡単なように思えて、実は実践している人がほとんどいない。

それが、実践編の本質です。



そして、今日は、具体的な話はありません・・・※え~、サボっているわけではありません。


今まで話した、リズム道場、グルーヴ地獄、トレセンにての話を読み返して

楽譜を見て、音を聴いて・・・


色々なことを考えましょう。



私は、いつも音楽のことになると考えてばかりです。

どうすればいいんだろう?
どうすればいいか分からない。。。

ではありません。


どうしようかな、こうしたらいいのかな、あれもいいかな?

考えが先行して、それをまとめるのが大変なんです。


じっさい、答えをさらりと出さなければいけないのかもしれませんが

私は、考えることが多いです。


でも、考えられることは凄くいいことです。

考えられない、分からない迷路に迷い込んでいる人よりは何百倍も良いです。



リズム道場は、考えることのできない人への

「道しるべ」、「きっかけ」を与えるためにあります。


色々なことを提示して、あなたの音楽の知識をグレードアップさせる。

そして、自分自身で考えられるようになってもらう。


それが、【リズム道場】です。



今日は、25回目の道場修業です。

今まで話してきたこと、もう一度読み返してください。

読み返して、もう1回気づいてください。


1度読んだだけでは、気づきが浅いです。

読み物だと思ったら大間違い!!!

ヒントはいっぱい詰まっています。

だから、ここから気づいてください。


しっかり考えて、よく考えて、実践をしてください。

読むだけ、知識として取り入れるだけでも音は良くなるでしょう。

しかし、実践すると、数十倍いい音になります。


また、そんなの知ってるよ!

なんていう人は、リズム道場に入門していないでしょう。

何か悩みがあって入門したからでしょうし、体験期間を経て入門してもらったんですもんね。


もし、あなたの知ってることばかりだとしたら・・・

きっと、実践できていないんです。

ちゃんと理解しきっていない、そして行動していない。

だから、悩んでいるんでしょう。




ということで、今までの内容を復習して、自分なりに考えて、吸収して・・・

楽譜とにらめっこしてください。(笑)



何かが見えるまで、何か楽しくなるまで、にらめっこしてください。


これが、実践編の最終形です。




私は、自分なりに考えて、と言います。

クラシック音楽、純音楽では本当は通用しません。

自分なりだけでなくて、楽譜に書かれているものを読み取る力が必要になるからです。


だけど、それ以外の音楽では、個性が光る世の中です。

だから、私は言うんです。「自分なりに考えてみてください」と

自分なりに考えて、答えを出す。

それが認められない時は、また考える。


自分で本当の答えが見つけられるようになったら、本物です。


本物目指してがんばっていきましょう。(笑)